「音のコンパス」の歌詞 霜月はるか

2008/6/25 リリース
作詞
霜月はるか
作曲
霜月はるか
文字サイズ
よみがな
hidden
むねおくながれる こころのままの旋律せんりつ
鼓動こどうおとにもた わたしのきているあかし

なやまよったときくちびるうたせよう
大丈夫だいじょうぶまたもとどおり まえすすめるがする

いつだってわたしの道標こんぱすは ここにるんだ―

あるはじめた旅路たびじ終着点ごーるえなくて
不安ふあんもあるけど
そら彼方かなたあふすたくさんの音色ねいろ
みちしめしてくれる

精一杯せいいっぱいつむいだ こころのままの旋律せんりつ
かぜ調しらべとともとおくのだれかにとど

あたらしいきっかけは ほんのちいさな一歩いっぽから
だからこわがらないで まえすすんでいきたい

ちっぽけなわたしのコンパスを そっとひろげて―

ほらすこしずつ える世界せかいやしていこう
未来みらいひろがる
くしたくない大切たいせつなものがかさなって
わたしをかなでていく

あるはじめた旅路たびじてなくつづいていて
希望ひかりちてる
そら彼方かなたへ たくさんのおもいをつなげて
おとえがいていこう