「Startup」の歌詞 霜月はるか

2014/11/5 リリース
作詞
霜月はるか
作曲
東タカゴー
文字サイズ
よみがな
hidden
無限むげん世界せかいえて 出逢であえた奇跡きせき
さあ たびをはじめよう

突然とつぜん手渡てわたされたしろ地図ちずうえ
すのはこわいけど
どんな明日あしたになるかだれにもからないなら
まずはうごいてみようよ なにえる?

獣道けものみちければ 傷付きずつことばかりの日々ひび
ふとかさねられたやさしいぬくもりが
こころごとやしてくれた

世界せかいてのそのさき出逢であえた
きみぼくとできずいてく
まだ彼方かなたつながるおもつど場所ばしょ
それぞれがかがやけるみち
さあ 一緒いっしょこう

まえあらわれた強敵きょうてき術無すべな
くすだけの自分じぶん
りないちからばかりやんでんでても
えるものもえないよ かおげて

未来みらいひらつるぎ そのかたちまりはくて
なか馴染なじ得意とくい武器ものつけたら
しんじて たたかえるはずさ

世界せかいてのそのさきわした
きみぼくとの双翼やくそく
一人ひとりじゃべないたかそらにもとどくはず
らばった羽根はねたばねたら
何処どこまでもけるよ

世界せかいてのそのさきにした
希望きぼうたねそだててく
なみだあとには いくつもの笑顔えがおはな
ぼくらをらしてくように
さあ たびつづけよう