「ブランコ」の歌詞 青山テルマ,Hi-D

2008/9/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ひるよるやすみも 授業中じゅぎょうちゅう
きみきみだけを かんがえ ていた日々ひび
なつかしく おもるのでしょうか
つづけた ブランコ

季節きせつなんとなく 通過つうかしていく毎晩まいばん いっぱいいたよ
かえみち途中とちゅうった公園こうえんにまだのこってる一画いっかく ふか

いまとなってはどれもこれも いとおしくおもえて
ほろにがいキオクよ

ひるよるやすみも 授業中じゅぎょうちゅう
きみきみだけを かんがえ ていた日々ひび
なつかしく おもるのでしょうか
つづけた ブランコ

キレイになってく おもなんて
りじゃなく 辛過つらすぎる なんで?
どの景色けしきにも きみがいたいつも
うすまっていても はなせないずっと

いまとなってはどれもこれも 些細ささいことおもえて
おぼろげなキオクさ

ひるよるやすみも 授業中じゅぎょうちゅう
きみきみだけを かんがえ ていた日々ひび
なつかしく おもるのでしょうか
まだゆれてる ブランコ

すこまえわたし うつむいてばかりだったかも
(でもIt's gonna be alrightっていまならえるよ)
わすれなくていいなら すこらくになれるね 不思議ふしぎ わらえる

ひるよるやすみも 授業中じゅぎょうちゅう
きみきみだけを かんがえ ていた日々ひび
なつかしく おもるのでしょうか
つづけた ブランコにすわって

いつも いつも 一緒いっしょにいよう ってをつなぎ
ドコも どこででも 大好だいすきだった日々ひび
いとおしく おもるのでしょうか?
わすれないよ ブランコ