1. 雪国の女歌詞

「雪国の女」の歌詞 青戸健

2006/9/6 リリース
作詞
石野ひさし
作曲
桧原さとし
文字サイズ
よみがな
hidden
無理むりにかくした 東北くになまり
おれもおんなじ きた国育くにそだ
こんな都会とかい片隅かたすみ
背伸せのびするのは 似合にあわない
どこかさびしい 雪国ゆきぐにひと
真綿まわたのこころ そのままに

化粧けしょうするより 素顔すがおのほうが
おれきだよ やさしいその
どんな運命さだめらないが
おどるおまえの ぎこちなさ
むねいたいよ 雪国ゆきぐにおんな
真綿まわたのこころ そのままに

ってみじかい この酒場みせだけど
たのしかったよ わすれはしない
故郷くにじゃリンゴの しろはな
岩木いわきすそころ
たび名残なごりの 雪国ゆきぐにおんな
真綿まわたのこころ そのままに