「夢と葉桜」の歌詞 青木月光,初音ミク

2011/11/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
このかわながれるがごと
おだやかに音色ねいろこえる
かぜほおでていく
なつかしいおもにじ

はるかなるそら
むねくように
わすれかけた記憶きおくます
あふれるはなみだ

しろさくらはな季節きせつ
とおゆめなかにだけ
はなびらのささやいた
わすれられない言葉ことば

ねむれないよる一人ひとりきり
あるす ぬるいかぜなか
いたずらにはしゃいでいたまま
がつけばおもわる

つき雲隠くもがく
あつ日々ひび
したい記憶きおくはかなくは
まらないなみだ

きざまれる時間じかん残酷ざんこく
ヒトをしばりつけあそ
青々あおあおしげさくら
なにかたりはしない

しろさくらはな季節きせつ
とおゆめなかにだけ
はなびらのささやいた
わすれられない言葉ことば