「毘藍ノ風」の歌詞 青木隆治

2014/12/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
時代じだいした なみがとぐろを
三位一体さんみいったいかじ常世とこよきし目指めざさん

曇天どんてんつらぬける あつ意志いし弓矢ゆみやはな
あらくれの運命かぜどもを なぎたおすまでは

こころつなはがねよりつよ
いざ!不敵ふてきわら
らせ おまえがること
その真実しんじつだけで 奈落ならくえる

ちかいをまどわせる うろこうろこばなみおそ
ころがしまよいひらきさとるあがけ こよなきものまもらん

その姿すがたわれども この修羅しゅらになりても しんずる
ごうそら やぶあかしてよ

こころ、ぶつけ せんかぜおこ
いざ!気高けだかわら
妥協だきょうしない おまえとすべてを
かちつよさで 娑婆しゃばえる

世界せかいくずれゆくほど
なげきにかれても何故なぜ
まだ明日あした灰色はいいろ見上みあげて
あなえる?

なんにもらずごした
あのゆずれぬものが
いまおれまれわらせてく
かぜになる

こころつなはがねよりつよ
んだそらごと
わらまで …我等われらるなら
その真実しんじつだけで 奈落ならくえる