1. どこまでも響くハラショー歌詞

「どこまでも響くハラショー」の歌詞 響(洲崎綾)

2015/3/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
хорошо(ハラショー)

したこのちいさな
なに出来できるのかわからないままで
何度なんどでも見失みうしないながら
やっとつかったわたし場所ばしょ

かえると気付きづくんだ
いつも一緒いっしょ仲間なかま
まぶしい太陽たいようのような
笑顔えがおがそこにあった
хорошо(ハラショー)

いつも貴方あなた見守みまもっていたい
このてるそのときまで
はなばなれになったとしても
わたしこころともにある

したこの一歩いっぽ一歩いっぽ
かさなりつづけて永遠えいえんつな
一人ひとりでもきてけるけど
いまはこの時間じかんともきる

たたかいの日々ひびなか
いつのにかわすれてた
こえてたこころこえ
いつでもおもせるように

何度なんど何度なんどでももどってきたい
きみ笑顔えがお途切とぎれさせぬように
つかててねむりにつくとき
貴方あなたはどこでなにをしてる

かなしたこのひとひとつが
かさなりつづけて永遠えいえんつな
ひびつづけるこの旋律せんりつ
真実しんじつへといまわってった

いつも貴方あなた見守みまもっていたい
このてるそのときまで
はなばなれになったとしても
わたしこころともにある

何度なんど何度なんどでももどってきたい
きみ笑顔えがお途切とぎれさせぬように
つかててねむりにつくとき
貴方あなた笑顔えがおはここにあるとしんじた

хорошо(ハラショー)