1. “おかえりなさい”が待っている歌詞

「“おかえりなさい”が待っている」の歌詞 風味堂

2006/10/25 リリース
作詞
KAZUHISA WATARI
作曲
KAZUHISA WATARI
文字サイズ
よみがな
hidden
昼間ひるま太陽たいよう
なにもかもらすから
けてはならない毎日まいにち
いたみさえかくすのです

夕陽ゆうひしずころ
昔来むかしきたこのみち
あふれそうななみだこらえて
さぁあるいてもどるのです

蹴飛けとばしたいしコロも
川沿かわぞいのウシガエルも
まぬあなたをおぼえてる
あのかどがればもうすぐさ

“おかえりなさい” がっている
どんなにどろだらけのきず
あいするあなたに微笑ほほえんで
すべてあらながしてくれるでしょう

さびたすべりだい
ふるぼけた落書らくがきも
はしゃいでたあなたをおぼえてる
あのかどがればもうすぐさ

“おかえりなさい” がっている
どんなにどろだらけのきず
あいするあなたに微笑ほほえんで
すべてあらながしてくれるでしょう

“おかえりなさい” がっている
どんなにときっても
夕焼ゆうや小焼けのおも
まだちいさなあなたをうつすでしょう

いつしかなみだはキラキラと
まっ夕日ゆうひにきらめいて

ラララ…

玄関げんかんのドアをけたとき
あなたはおもすことでしょう

ラララ…
ラララ…

少年時代しょうねんじだいはここにある
無邪気むじゃき笑顔えがおいろあせぬままで