「帰り道」の歌詞 風味堂

2015/3/4 リリース
作詞
渡和久
作曲
渡和久
文字サイズ
よみがな
hidden
とどかないままで ゆめはビルの隙間すきましずんでく
ながおもかげきずり あるえきからのかえみち

ったバスに ろうとして見送みおくったのは きっと
からだよりも こころほうが ずっとつかれきってたからだろう

きみつあの部屋へやへ このみち今日きょうつづいてる
やさしいかお微笑ほほえきみおもかべれば ほらいたみはえてく

しあわせについて キラキラひかかわいかけた
そうえば すべてが うまくいくときにはかんがえもしなかった

いかけるゆめおなじくらいかけがえのないものが
もしかしたら こんなせつなげな 夕暮ゆうぐれのなかにこそ あるのかもれない

きみつあの部屋へやへ このみち今日きょうつづいてる
やさしいかお微笑ほほえきみおもかべれば ほら明日あしたひろがってく

あの日僕ひぼくらは えないものをちかった
だから日々ひびのどこかで ときとしてしまうけど
またかえみちで ちゃんとひろったよ
むねおくつよいて きみのもとへってかえるからね

きみつあの部屋へやへ このみち今日きょうつづいてる
やさしいかお微笑ほほえきみおもかべれば ほらもうすぐさ

ぼくはいつものこえで「ただいま」を そしてきみはいつものこえで「おかえり」を
つぎ言葉ことばこころなかで そっと そっと ささやくんだ

ありがとう しあわせだよ いつまでも はなさないよ