「線香花火」の歌詞 風味堂

2006/10/25 リリース
作詞
KAZUHISA WATARI
作曲
KAZUHISA WATARI
文字サイズ
よみがな
hidden
あつなつわりをげるとき
わかれのそよかぜくらいが
ちょうどいいんだ

つよがってみたけど…ツライよ

花火はなびのあとの砂浜去すなはまさとき
おも出波でなみかえすくらいが
ちょうどいいんだ

かっちゃいるけど…ツライよ

しょせんはあそびのこいなのに
この夏限なつかぎりのあいのはずなのに
未練みれんのこ日焼ひやけのあと
残暑見舞ざんしょみまいにもなりゃしない

Ohオーいたいよ
本当ほんとういまでもきだから
えそでえずにちてゆく
線香花火せんこうはなびはいまだ こいわずらいのままで

しょせんは刹那せつなゆめなのに
きれいなままえるはずだったのに
ちてゆく程潮時ほどしおどき
いとしいなつってく

Ohオーいたいよ
本当ほんとういまでもきだから
えそでえずにちてゆく
線香花火せんこうはなびはいまだ こいわずらいのままで

Ohオーわすれないよ
最後さいご火玉ひだまちるまで
えそでえずにぎてゆく
線香花火せんこうはなびはいまだ こいわずらいのままで