「足跡の彼方へ」の歌詞 風味堂

2013/11/10 リリース
作詞
渡和久
作曲
渡和久
文字サイズ
よみがな
hidden
このみちこう
そうめてから 何年なんねんっただろう
あの日見ひみ明日あすいまぼくは ちゃんとあるけてるかな

ずっと ずっと あぁわらずに
なにかをしんじることってむずかしい
そうさ だって すすめばすすむほど
最初さいしょ気持きもちは ほらとおざかってく

からなくなるたび まって
そっとみみましてみる
あのぼくはなった言葉ことば
はっきりとこえるように

かぜよ この場所ばしょとどけておくれ もう一度いちどあの気持きもちを…

きっと きっと あぁわるのは
まわりのなにかじゃなくて自分自身じぶんじしん
そうさ だって 出会であえば出会であうほど
最初さいしょ気持きもちは ほらとおざかってく

からなくなるたび まって
そっとひとみじてみる
あのぼくえがいた景色けしき
あざやかにひろがるように

そらよ この場所ばしょうつしておくれ もう一度いちどあの気持きもちを…

ぐに見上みあげたまま がむしゃらにいかけてた
えないで ぼくをつきうごかすのは 最初さいしょ気持きも本当ほんとう気持きも

このみちこう
そうめてから 何年なんねんっただろう
あの日見ひみ明日あすいまぼくは ちゃんとあるけてるかな