「ささやかなこの人生」の歌詞

1975/1/1 リリース
作詞
伊勢正三
作曲
伊勢正三
文字サイズ
よみがな
hidden
はなびらが
ったあとの
さくらがとても
つめたくされるように
だれにも
こころ片隅かたすみ
せたくはないものが
あるよね
だけど
ひとあいしたら
だれでもこころのとびらを
わすれては
きずつき
そしてきずつけて
ひきかえすことの
出来できない人生じんせいがつく
やさしかった恋人達こいびとたち
ふりかえるのはやめよう
ときながれを
背中せなかかんじて
夕焼ゆうやけに
なみだすればいい

だれかを
あいしたそのには
たとえばちっぽけな
絵葉書えはがきにもこころうご
あいをなくした
そのには
街角まちかどうたにも
ふと あしめたりする
かぜ
季節きせつおとずれを
げたら さみしいひと
こころ
そして
めぐる季節きせつ
そのあいひろって
わりない物語ものがたりつく
やさしかった恋人達こいびとたち
ささやかなこの人生じんせい
よろこびとか
かなしみとかの言葉ことば
めてほしくはない