1. クロノス歌詞

「クロノス」の歌詞 馬場俊英

2009/11/25 リリース
作詞
馬場俊英
作曲
馬場俊英
文字サイズ
よみがな
hidden
とおざかる季節きせつなかぼくたちがいてたものがあるとしても
けば それぞれのよるあさだれもみな 明日あしたかぜなか

ガードの落書らくがあたらしい時刻表じこくひょう
もう なにもかもがちが未来みらいうごしている

街中まちじゅうのゼブラをける 吐息といき鼓動こどうがひとつになる
ねむつづけていた ときめきがます
あきらめてまるくらいなら しんいてたおれてみたい
いま とびらたたこう

意味いみのないプライドだけじゃ これ以上進いじょうすすめない そんなときがあるよ
くやしさや ずかしされて ゼロになる 今君いまきみにその勇気ゆうきがあるか

しんじるものには 奇跡きせきつという
さあ なにもかもがちが未来みらいおそれないでこう

スピードをげれば いまよりもつよかぜきつけてくる
ここからはくるしいぞ さあ地面じめん蹴飛けとばせ
ほかだれけてもいいけれど 昨日きのう自分じぶんされたくない
Oh 時空ときけよう Jump!

バスていかぜ Tシャツのそで ラジオのニュース モーター・バイク
恋人こいびとたちがつな指先ゆびさき 中古車ちゅうこしゃセンター 路地裏ろじうらねこ
街路樹がいろじゅいろ 集積所しゅうせきじょのゴミ 窓辺まどべのポスター すべてを太陽たいようあら
うつるすべて もうおなじじゃない

街中まちじゅうのゼブラをける 吐息といき鼓動こどうがひとつになる
ねむつづけていた ときめきがます
あきらめてまるくらいなら しんじて しんいて たおれたい
いま とびらたたこう

スピードをげれば いまよりもつよかぜきつけてくる
ここからはくるしいぞ さあ地面じめん蹴飛けとばせ
ほかだれけたっていいけれど でも
むねおもはなしたくない 時代ときける 無数むすうひかり

クロノス のひらの未来みらい