「勝利の風」の歌詞 馬場俊英

2010/6/2 リリース
作詞
馬場俊英
作曲
馬場俊英
文字サイズ
よみがな
hidden
人気ひとけのない薄暗うすぐらいゲートをくぐり辿たどいたものたち
拍手はくしゅびて ひかかがやくゲートをとおけてものたち
どんなみちあるいても ここにればみんなおな
なにかをつめ なにかをつけ うごした情熱じょうねつ
ようこそ かぜ世界せかい

自分じぶん蹴飛けとばしたボール いかけて いかけてたはずなのに
このころ弱気よわきになり まもることばかりかんがえてしまうんだ
わずかばかりのアドバンテージ そんなものがなんになる
パスはいつでも 未来みらいけて すものだから

げたかべこわして いますぐくんだよ
はしくずちるそのまえ

だれもみな そのなかゆめかなえる 切符きっぷにぎりしめている
ああ どこまでも かがやきながら きみ未来みらいけるつむじかぜ

なにもかも一人ひとりきりじゃできないことばかり ここにることさえ
でも今日きょうだれのためでもなく 自分じぶんのためにはしってしいよ
いつけないかもれない とどかないかもれない でも
どこかなつかしい場所ばしょからいてかぜかれたい
もう一度いちど ゆめ世界せかい

ぶつかりい せめぎあって きずついて こわれてしまいそうなよる
みとゆるおぎなあいはボールのようになった
ゆめはいつだってかちかたちえて
むねからむね今日きょうから明日あすに そしてゴールへと

あいはこんでくのなら きみ順番じゅんばんだよ
そらふえおとひび

だれもみな こころなかあいかなえる 切符きっぷにぎりしめている
さみしいよるてちゃだめだと 勝利しょうりうたきみはげましている

無我夢中むがむちゅうあるいたみちが (Victory Road) きみだけの伝説でんせつになる
そのむね勝利しょうりかぜ いてる Get on the wind!

きみくるしめているものや きみめてしまうもの
きみんでいるものは だれでもなく 君自身きみじしんじゃないか
いまさら一度いちど二度にど失敗しっぱいなんだという
明日あしたのほうへ 未来みらいのほうへ かぜいていく

とおむかし 夢見ゆめみ場所ばしょ あとすこしなんだろ
すべてがむくわれるとき

だれもみな そのなかゆめかなえる 切符きっぷにぎりしめている
ああ いつまでも かがやきながら きみ未来みらいけるつむじかぜ

That's the name of the game
こころなかゆめかなえる 切符きっぷにぎりしめていよう
さみしいよるけちゃだめだと 勝利しょうりうたきみはげましている

ああ 今日きょうもまた つよやさしく 勝利しょうりかぜきみむねいている