「明日の旅人」の歌詞 馬場俊英

2009/7/1 リリース
作詞
馬場俊英
作曲
馬場俊英
文字サイズ
よみがな
hidden
ちいさなたねが やがて はなかせるまで
ふゆをいくつえて はるかぞえたらいい

むねのそのねがいが なにかにわるまで
きみはそのこころを どこまでしんじられるだろう

きみ時代じだい彷徨さまよえる こころ旅人たびびとたちよ
だれかとおなじじゃないことを おそれないでしい

ゆめるのならば 時間じかんをかけてしい
たかがって わりじゃさびしすぎる

おおきくりながら ちいさくむねりながら
なが滑走路かっそうろはしとおくを目指めざしてしい

このまちきることを めたよるなみだわすれないで

きみ時代とき彷徨さまよえる 明日あした旅人たびびとたちよ
こたえがつからないときも 間違まちがいじゃないのだから

夜明よあけがいつかだれにもていない きみらしさをつけて

きみ時代ときける こころ旅人たびびとたちよ
くるしみのなかいま きみそだっているよ

五年ごねん月日つきひながれ そして十年じゅうねんぎて
ちいさなはなづいたら あいってしい

きみ時代ときける 明日あした旅人たびびとたちよ
だれかとおなじじゃないことを おそれないでしい

きみあるいてみち間違まちがいじゃないのだから

このうたぼくきみうたなのさ