1. 私を必要としてくれる人がいます歌詞

「私を必要としてくれる人がいます」の歌詞 馬場俊英

2010/10/13 リリース
作詞
馬場俊英
作曲
馬場俊英
文字サイズ
よみがな
hidden
季節きせつわりですが わりはないですか
まれたまちもどり ひとつきちました
もしもちかくに 出掛でかけることなどあれば
どうか気軽きがるいにてください

おもえばながあいだ きなようにきたけど
あいするひとたちがいま わたし必要ひつようとしています
心残こころのこりはなにもないと えばうそになるけれど
わたしにしか出来できないことが ここにあるのです

やさしさだとか さみしさでは れないことがある
ほんとはしのよる からになったアパートで
しばらくきました

月曜日げつようび 雨上あめあがりのあさ 見上みあげたそらにひとつ
しあわせのくもかべて あるいてきます

うまくかないことがあると ひとのせいにしてしまう
いつものわるくせがまた ときどきかおすのです
でも あなたがわたしってくれていることが
ただひとつ なによりの こころささえです

こののひらはちいさくて 荷物にもつをあまりてません
背中せなかはまだ狭過せますぎて おおくを背負せおえません
でも精一杯せいいっぱいあいつめていたいから
ちっぽけなこの人生じんせいためしてみたいのです

このまち出会であう すべてのもの ここからはじまる未来みらい
ああ運命うんめいけぬように 毎日まいにちあきらめぬように
とおくではげましてください

まらず かずに ながれてかわにひとつ
しあわせのふねかべて あるいてきます

めぐ季節きせつはまだわかくて 後戻あともどりするもある
しあわせをはかるものが このにあるとしたなら
なみだえた笑顔えがおでしょう

れなずむ まちめる 夕焼ゆうやけたそらにひとつ
しあわせのほしさがして あるいてきます

いま わたし必要ひつようとしてくれるひとたちと あるいてきます