「嘘つきウサギと銀の檻」の歌詞 骨盤P,GUMI

2012/9/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
うそつきウサギはまだおりなか 確信犯かくしんはんゆめます
たすけてよつきまえ

はしけてとどかないから
そのれて、そのれて
途切とぎれないように、ついえないように

してよ、つんざいてよ
無機質むきしつ日々ひびわすれるおと
此処ここるけど、其処そこるけど
くさないように、名前なまえんだ

いつかてた五感ごかんせいなにもかも
いつわりと気付きづいていた午前二時ごぜんにじ

うそつきウサギはまだおりなか 確信犯かくしんはんゆめます
おしえてよ此処ここすべを チープな言葉ことばなら最高さいこう
かずのままのおり 今執行者いましっこうしゃ足音あしおと
たすけてよつきまえ

あいされたくてえんつづけてのこったものはくだらないうそ
こえけて」「こえいて」からないよね、気付きづかないよね
つづける自分じぶんかげまれないように、まれぬように
つづけて辿たどいたエデンのその薄汚うすよごれてた

うそつきウサギはまだおりなか 確信犯かくしんはんゆめます
おしえてよ此処ここすべを チープな言葉ことばなら最高さいこう
かずのままのおり 今執行者いましっこうしゃ足音あしおと
たすけてよつきまえ

うそつきウサギはもうおりなか 実行犯じっこうはん嘲笑ちょうしょう
おしえてよ此処ここすべを このままわれて最期さいご
今開いまあかずのままのおり ただ執行者しっこうしゃこえ
たすけてよつきくなるまえ