「鱗」の歌詞 高宮マキ

2015/1/28 リリース
作詞
Maki Takamiya
作曲
Maki Takamiya
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとみうつ裸足はだしのあたしがいる
よごれたまちすべてをまれて
からっぽのそら 苦笑にがわらいして
心臓しんぞうおとだけなみのようにこえたの

There is the only truth
その場所ばしょはや辿たどきたいのよ

そして4つの色彩しきさいえて
すような眼差まなざしで
あたしをあなたをつよきしめるray of sunshine

かいひろあつめて
素肌すはだにそっとけていくのよ
うろこのようにまもってくれる
あたしのみにくさを

それでもだれかをあいしていくのよ
ひかりあるかぎり…

おぼれたさかなつけたうでなか
酸素さんそボンベをなくしたあなただった
もがきくるしんでげてたのね
二人ふたりはまるでけないガラスのつぼ

There is the only truth
その場所ばしょをまださがしているのよ

そして4つの色彩しきさいえて
すような眼差まなざしで
あたしをあなたをつよきしめるray of sunshine

かいひろあつめて
ドレスにせてけていくのよ
うろこのようにひからせながら
もろさをかくすのよ

かいひろあつめて
素肌すはだにそっとけていくのよ
うろこのようにまもってくれる
あたしのみにくさを