1. 悲しみよ一粒の涙も歌詞

「悲しみよ一粒の涙も」の歌詞 高山厳

1994/3/25 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとだれでも
人生じんせい荷物にもつをかかえて
黄昏たそがれ駅舎 ホ- ム から
どこかへえる
あいにはぐれた おんななら
あしたをたずねて
足早あしばや昨日きのうから
げだすがいい
かなしみよ一粒ひとつぶ
もうなみだない
かなしみよ一粒ひとつぶ
もうなみだない
おもい出よ やさしく
背中せなか見送みおくって
きていれば
いいこと
きっとあるから

ひとだれでも
この都会まち
積木つみきゆめでも
幸福しあわせ階段かいだん
どこかでさがしてる
あいにつまずく おんななら
昨日きのうわかれて
とおまわりのかた
つければいい
かなしみよ一粒ひとつぶ
もうなみだない
かなしみよ一粒ひとつぶ
もうなみだない
おもつかれた
こころねむらせて
ゆめよりも
いいこと
きっとあるから
かなしみよ一粒ひとつぶ
もうなみだない
かなしみよ一粒ひとつぶ
もうなみだない
おもやさしく
背中せなか見送みおくって
きていれば
いいこと
きっとあるから
いいこと
きっとあるから