「この胸にずっと」の歌詞 高杉さと美

2008/2/20 リリース
作詞
西田恵美
作曲
大澤誉志幸
文字サイズ
よみがな
hidden
季節きせつはずれのうみ とおたかなみ
なつかしい砂浜すなはま ひとりかぜなか

あのころ二人ふたり いつからか ちかづくほど
おも気持きもち すれちがってゆくように さまよってた

こころ かさねて つめってたのに
づかないまま なぜあのとき
二人ふたりこころはなれてしまったのだろう?

なにわなくても しんえたのは
あなただけだったといまはわかるのに

大人おとなになるたび すこしずつ 大事だいじなもの
くしながら いたみをってゆくのね せつないほど

なみだ かくして ゆずれないゆめ
きしめながら なぜあのとき
さよならのとびらけてしまったのだろう?

―どんなときも ひとりじゃない―
ひとみ じれば あなたの微笑ほほえ
そばにかんじて 孤独こどくつよさになるの

そら見上みあげて えがいた面影おもかげ
かぜがさらっても あなたからの
やさしいひかりいまでもかがやいている

ときぎても このむねにずっと…