「ベランダの花」の歌詞 高杉さと美

2007/6/6 リリース
作詞
古内東子
作曲
古内東子
文字サイズ
よみがな
hidden
何度なんどいたベランダのはな
きっと今年ことしくでしょう
あなたがいなくても
となりにいなくても
きっときれいに

あなたが大好だいすきで
いちばんきで
むねがいっぱいだったころ
えなかったゆめ
わたしなりのゆめ
やっとつけたの

どうしてひとこいするの
きずつくことがわかっていても
大事だいじひとおもなみだ
どれだけながしても
こころうるおしてくれるでしょう

何度なんどいたベランダのはな
きっと今年ことしくでしょう
このでいちばん
きれいなはなになるように
ねがっていてね
ちいさなゆめわたしなりのゆめ
いまかなえたい

どうしてひとこいするの
わかれはあれほどくるしいのに
でも二人ふたり日々思ひびおもすたび
しあわせよみがえる
あなたにあいされた時間とき
きざんでく

あなたがくれたベランダのはな
いつまでもつづけるでしょう
このでいちばん
きれいなはなになるように
ねがっていてね

しあわねがっていてね