1. 君よ、光の礫を投げて歌詞

「君よ、光の礫を投げて」の歌詞 高杉さと美

2008/2/20 リリース
作詞
堀込高樹
作曲
堀込高樹
文字サイズ
よみがな
hidden
いたばかりの薔薇ばらたち
きずつけあうことさえもたのしげ
そういうこいはもう出来できない
やわらかいとげいたみは綺麗きれい

らない路地ろじあるいても
おな場所ばしょかえってしまうけど
あたらしいふくたら
ひそかにちわびているのは
偶然ぐうぜん恋人こいびと

あい出会であうのは 今日きょうなのかもしれない
だれかがわたし
だれもいないわ のせい
昨日きのう なみだあとなら あめながれてえた
世界せかいかがやいてる
きみよ、ひかり礫投つぶてなげて
わたしるから

琥珀色こはくいろのマーマレード
引出ひきだしのおくちいさなトンボだま
のぞんでいなかったものなか
大切たいせつなにかを
つけられたら
きっと

あい出会であうのは そのときかもしれない
だれかがわたし
だれもいないわ のせい
昨日きのう なみだあとなら あめながれてえた
世界せかいかがやいてる
きみよ、ひかり礫投つぶてなげて
げないのなら
わたしげるからね