1. 少年であれ歌詞

「少年であれ」の歌詞 高橋優

2011/3/1 リリース
作詞
高橋優
作曲
高橋優
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくなんかまれなきゃよかったの?
傷付きずついたこころ
そうおもわせるのがやつらのねらいだ けるな少年しょうねん

こころやすめることすら ゆるしてもらえなかったんだな
もうすこあそくとこはいていけ
たのしいことだけをえら

そのばすさきかぎりないよろこびがあるから

かかえきれないいたみは かかえなくてべつにいい
無理むりくるしむ必要ひつようがどこにある?
だれしもままで元々もともと
ばたけるとりのように うみねる魚(うお)のように
そのあそだれよりも自由じゆうわらえる少年しょうねんであれ

流行はやりふく着飾きかざれば 明日あすにはふるくなる
それをいかけるもいかけないのも
面白おもしろそうなほうえら

そのあしさきかぎりないしあわせがあるから

からないなやみならば からなくてべつにいい
いそがばまわったかぶりするな
だれしも未完みかんの賜(たまもの)
まれてきた意味いみならば 後付あとづけでも素晴すばらしい
かぜにあおられ せせらぎにまか
まなべる少年しょうねんであれ

かかえきれないいたみは かかえなくてべつにいい
無理むりくるしむ必要ひつようがどこにある?
だれしもままで元々もともと
ばたけるとりのように うみねる魚(うお)のように
このほしうえ だれよりも自由じゆうあいする少年しょうねんであれ