「鯱」の歌詞 高橋優

2009/7/8 リリース
作詞
高橋優
作曲
高橋優
文字サイズ
よみがな
hidden
大海原おおうなばらされた 社会しゃかいという名前なまえうみに…
外見がいけんだけはうつくしい世界せかい
およかたからない 見渡みわたかぎ一寸先いっすんさき暗闇くらやみ
とおりすがりのむれなかざっていくべきなのか
よくからないまま 足並あしなみはそろえてた

かぞれない傷跡きずあとがこすれるむれなか
きそってあいってなみさからってく
たたかいはやたらこわいしおまけにいた
だけどただいてたって容赦ようしゃない世界せかい
なみだいて ひかりもとめてゆく

残業ざんぎょうしてたら終電しゅうでんおくれちゃった タクシーるにもかねがない…
今日きょうあるいてかえろうか
そういや今日きょう会話かいわをしてないなぁ 上司じょうし怒鳴どなられただけだったなぁ
片想かたおもいのあのおれじゃないおとこ
やたらなかむつましくアフター5ファイブ

かぞれないおもいがこすれまくるなか
せめぎってちがってなみまれてく
恋愛れんあいはいつも空回からまわりトキメいては
何度なんどだってきになってしずんではかぶ
息継いきつぎをして ただおよいでゆく

おだやかな日々ひびなかきたいとおもうけど
それがまだぼくないことはかってる
たたかいんなかげたのはぼくだから
いてかれてなみまれてく
なみだいて ひかりもとめてゆく