「Shiny Rain」の歌詞 高橋克典

1995/11/13 リリース
作詞
高橋克典
作曲
高橋克典
文字サイズ
よみがな
hidden
あのとき 木漏こもつつまれて
やさしいゆめくように きみいた
みきった夏空なつぞらに ひとつかぶしろくも
そして見上みあげれば もう えてた

Shiny Rain ダメになりそうなとき いてくれた
ギリギリの笑顔えがお たたえて
まるで よせてはかえなみのように
きみだけを あいさずにいられない

あれから あおかぜながされて
あのは あのいま どうしてるか
おれにわかりはしない かえしたずねても
かおおもせない あのとき キスしたのに

Shiny Rain ねむれないよるに むさぼった
ふるえる吐息といききしめて
まるで 自由じゆうべるゆめるように
きみだけを あいさずにいられない

キスさえわすれていた あのとき くもがなければ
ずっと たかくてしろく いつまでもおぼえてる

いつも ダメになりそうなとき いてくれた
ぶざまなカッコで きしめて
まるで よせてはくだける なみのように
きみだけを あいさずにいられない