「聖なる痛みを抱いて」の歌詞 LUX-PAIN OP 高橋洋子

2008/3/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いく心捨こころすてたならばきみすくえるのだろう?
今日きょうまちふかやみに いつかみこまれてゆく

たましいをすべておかされたなら
ひとひととしてきてゆけないから
いつわりも裏切うらぎりさえもぼくえら

このせいなるいたみのこうがわ
どんな明日あすっているとしても
この運命抱うんめいだいたままただあるいてゆく
いつかきみうそのまで

出口でぐちさえもえないいま まち硝子ガラス迷路めいろ
まることもゆるされずに ひとはさまよいつづける

さみしさとともきてるきみ
絶望ぜつぼうやみにもしもおそわれても
きていて ぼくさけびがこえるなら

このせいなるいたみのこうがわ
どんな場所ばしょにたどりくとしても
つみばつきしめてこう きみのもとへ
はる一筋ひとすじひかりへと

このせいなるいたみのこうがわ
どんなかぜいているとしても
この運命抱うんめいだいたままただあるいてゆく

このせいなるいたみのこうがわ
どんな場所ばしょにたどりくとしても
つみばつきしめてこう きみのもとへ
はる一筋ひとすじひかりへと