「ふたりのSymphony」の歌詞 高橋由美子

1993/3/24 リリース
作詞
鮎川めぐみ
作曲
さくら一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
そっとむねおく
ましたときめき
いちばんの笑顔えがお
はじまるSymphony

まちぶせしたみたいね
偶然ぐうぜんなのに
いたいとおもうとき
何故なぜつうじる

大切たいせつかかえてた
アルバムのタイトルが
ほんのすこせつなくて
こころひび

きっとゆめなか
つづいてゆく旋律メロディー
ねむれない予感よかん
かなでるSymphony

別々べつべつまれても
はなれていても
たったひとりのだれかと
みんな出逢であえる

わけもなくまぶしくて
世界せかいいろがついた
こののこといつまでも
わすれたくない

みちをたたくあめ
くるまのクラクションも
電車でんしゃもざわめきも
素敵すてきなSymphony

あなたがわらごえ
耳元みみもとでしゃべるこえ
第二楽章だいにがくしょうへと
高鳴たかなるSymphony