1. 見つめていたい歌詞

「見つめていたい」の歌詞 高橋由美子

1993/7/21 リリース
作詞
森岡みか
作曲
岩本正樹
文字サイズ
よみがな
hidden
かがやうみ目指めざいくつものカーブ
潮風しおかぜちかづいた なみおとこえる

砂浜すなはま足跡あしあといかける子供こどもたち
あつめてた 貝殻かいがらをポケットにんで

指先ゆびさきを なにげなくつないで
微笑ほほえむあなた れた かおにキスしたい

すな城作しろつくった ちいさなころ ゆめは いまでもおぼえてる
防波堤ぼうはてい けてくつよかぜ
きっと けないで つめていたい

突然降とつぜんふ夕立ゆうだち 雨宿あまやどりのバスてい
稲妻いなづまひかるたび くもながれてゆくね

あなたのくちびるきとつぶやいてる
しずかな勇気ゆうき あいでそっとつつみたい

あめ二人ふたりおなかさをさしながら れてもかまわない
こいをして はじめてがついたの
いつも そばにいて つめていたい

なつあきにはうみわすちがみち あるいているときも
あたらしい景色けしき出逢であうたびに
いつも そばにいて
ずっと そばにいて つめていたい