「そばにきて」の歌詞 高橋真梨子

2006/6/2 リリース
作詞
高橋真梨子
作曲
中山有
文字サイズ
よみがな
hidden
わずか紙一重かみひとえつよさをたもてずに あいをやりごす ドラマがとぎれる
なぜひとあい もとつづける あいするすべらず まれるのに

ああ きみだからこいおぼれた でもあるいてくみちがない
ああ そばにきてこえかせて おもいがけないサヨナラを

あのとき二人ふたりして 途中下車とちゅうげしゃなどせず ほしうみわたることができたら
このこころいま くずれかけてる すなかためられたのよう

ああ きみじゃなきゃ こいはできない 別離べつり言葉ことばわないで
ああ そばにきて こえかせて きずなくにあいおう

なぜひとみんな まれてはあいいのち まれて

ああ きみだからこいをしたのに 怒濤どとうのようにながされる
ああ そばにきて こえかせて 黄昏たそがれどきの薄明うすあかり