「はがゆい唇」の歌詞 高橋真梨子

1992/5/16 リリース
作詞
阿木燿子
作曲
羽田一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
他人たにんなら やさしく出来できても
こいはエゴイスト
さびしさで
うのさえも
ときに 臆病おくびょうになるわ
そう まちおおきな鳥篭とりかご
みんな べないの
歯痒はがゆいのよ そのくちびる
キスする場所ばしょ 間違まちがえてる
こころきずなら
そんなとこにない
歯痒はがゆいのよ そのくちづけ
わたしなかとしあな
ぽっかりいてる
孤独こどくふさいで

真夜中まよなか
シャワーをびると
まどにナルシスト
仄白ほのじろ乳房ちぶさうつして
綺麗きれい そうつぶやいてる
ねえ 少女染しょうじょじみた
科白せりふでしょう
ときよ このままで
歯痒はがゆいのよ そのくちびる
仮面かめんのままじゃかんじない
ほのおうずきに
直接触ちょくせつふれてね
歯痒はがゆいのよ そのくちづけ
よるやみみだすくらい
ぴったり二人ふたり
息重いきかさねて

歯痒はがゆいのよ そのくちびる
キスする場所ばしょ 間違まちがえてる
こころきずなら
そんなとこにない
歯痒はがゆいのよ そのくちづけ
わたしなかとしあな
ぽっかりいてる
孤独こどくふさいで