「ランブル」の歌詞 高橋真梨子

1980/8/21 リリース
作詞
来生えつこ
作曲
来生たかお
文字サイズ
よみがな
hidden
こおりけたウイスキー 煙草たばこはいちて
騒々そうぞうしいのがかえって気分きぶんをほぐしてくれるおみせ

こわい悪役あくやくのような不機嫌ふきげんなピアニスト
だけどえばちょっぴりくだけた笑顔えがおかえってくる

アドリブではじく指先ゆびさきに なめらかにすべるメロディー
自然しぜん足先あしさきでリズムをとっている
他愛たあいのないうわさばなし 頬杖ほおづえなが
あのひとのこともはなしにでるけどいまなんともないわ

かぜ便たよりじゃ相変あいかわらずままなたびぐらしだと
ふねからのはがき このみせとどいた

チャイナドレスが似合にあうとおんなともだちが
すこしアイラインきつめにえがいていまかせはしゃぎ
そらさわぎだって一人ひとりでいるよりずっとがまぎれるから