1. 不思議な鳥歌詞

「不思議な鳥」の歌詞 高橋真梨子

1994/7/21 リリース
作詞
高橋真梨子
作曲
三井誠
文字サイズ
よみがな
hidden
そのとき 二人ふたりそら見上みあげた
もないとり明日あしたたかいあがる
ひたすら ながれるくもあいだ
ひかりかげいかけ まどろむ世界せかい

臆病おくびょうこいに うめきごえあげて
いたみにのひら しあてる
ためいきよる気配けはい
いそがしく 時刻じこくだけ きざんでるメロディー

らばるまちあかり たそがれのとき
過去かこ無口むくち人達ひとたち 両手りょうてでかきわけ
わすれた言葉ことばを とりもどせたら
そこにわずかな 微笑ほほえいてきたい

ほんのひと呼吸こきゅう いきついてみても
意味いみのないゲーム わらない
しがみつくゆめいしれていたら
無造作むぞうさに ふりかかる 琥珀色こはくいろあめ

たしかな面影おもかげ きしめながら
りつめたむね 今夜こんやもそっとゆるませる
はげしく波打なみうつ いばらのうみ
ちるなみだを しずめたつみ旅人たびびと

おもとびら ひらくたびに にじむ滑走路かっそうろ つづく

そのとき 二人ふたりそら見上みあげた
もないとり明日あしたたかいあがる
ひたすら ながれるくもあいだ
ひかりかげいかけ まどろむ世界せかい

不思議ふしぎとり明日あしたたかくとび