「夜明けのミスト」の歌詞 高橋真梨子

2002/5/22 リリース
作詞
高橋真梨子
作曲
松田良
文字サイズ
よみがな
hidden
うららかなしが とおざかるしずけさ
うれいが ほおよせてる
やることのすべてが すれちがい おたがゆるって

わらってしまうほど 不器用ぶきよう会話かいわ
自分じぶんつくりすぎた
いそがしい毎日まいにち 私達わたしたち くちづけのひまもなく

ゴメンナサイ ちょっとだけ 一人ひとりきてみる
ちいさなこえ げかけた 夜明よあけがせまる

つかれてねむ貴方あなたくちびるちかづいたら
がえりをうつ そのは ぎこちなく わたしさがしていた

いつまでも綺麗きれいで いつまでもかわらず
どこまでも ひとすじの そんなゆめのようなこいなんて
ありえるはずもないね

仕事しごと仲間なかま 友達ともだち反対はんたいするけれど
決心けっしんした荷造にづくりが ほどけるまえ

まぶたをじた貴方あなたに ほのじろあさ気配けはい
がえりをうつ 身体からだに さよならのシーツが波打なみうつとき

始発しはつ列車れっしゃに とびうつしてるガラスのまど
がえりをうつ そのは ぎこちなく わたしさがしていた