「家」の歌詞 高橋真梨子

1992/7/22 リリース
作詞
高橋真梨子
作曲
鈴木康志
文字サイズ
よみがな
hidden
うわさうずなか げてみたけれど
迷惑めいわくかけたのね いけないおんなでしょう

ひとりちするまで 幾年いくとしか このいえはなれた

なつかしい いなか言葉ことばわすれない どうしてる?
このところ むなしさがむねを しめつけるるのよ

オイルがいている 都会とかいみなと
朝日あさひがのぼるまで いたこともあったわ

都会とかいなれするこまったわたしまずしいおど

あとすこしのがままを ゆるしてよ
あこがれの ライトびて おどれるまで
パパもママも 恋人こいびと

いえかう列車れっしゃ今夜こんやれない……