「枯れない花」の歌詞 高橋真梨子

2002/4/24 リリース
作詞
高橋真梨子
作曲
妹尾武
文字サイズ
よみがな
hidden
いましんじてるよ
“ただいま"と
かえってると
ときぎるようで
本当ほんとうまって
いるのかな
ながかなしみのなか
つかよろこびが
明日あしたへとんでいる
きっと貴方あなたはせつなく
わたしけた
おもいのまま みだれる
はるかぜとともに
いまおもすの
平凡へいぼん日々ひびくらしを
それがしあわせだと
づかないわたしだったから
刺激求しげきもとめた季節きせつ
まりうつろになる
とまどいの薄化粧うすげしょう
えることのないゆめ
ねむってつづける
あさゆう淡浮あわう
はるかな夢模様ゆめもよう
だれよりもきみわかってる
だれよりもきみこいしてる"
さよならのとき かぞえきれぬ
あい言葉ことば のこした
れることのないはな
このにあるのなら
いていてかわになって
貴方あなたながれつく
ひかかがやいたみち
貴方あなたあるきたい
えるとききるとき
わたしきしめて
(ひかかがやくこのみち
貴方あなたあるきたいから)
(えるとききるとき
そばにたい)
ひかかがやいたみち
(ひかかがやくこのみちを)
貴方あなたあるきたい
(貴方あなたあるきたいから)
えるとききるとき
(えるとききるときも)
ずっとそばにたい
(そばにたい)