1. 涙の街角歌詞

「涙の街角」の歌詞 高橋真梨子

1995/2/8 リリース
作詞
高橋真梨子
作曲
松田良
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれてしまいたいこと
ずっとむねにおさめてる
いっそわすれてしまえば
おもいなやんで My Angel
ちょっとってが口癖くちぐせ
かんがえるヒマをくれる
だからきみ
ちぼうけ
ある このまち
して天使てんし
毎晩まいばん ねむれない
うわさの
もしも さびしいのなら
いつでも電話でんわして
こえをかけると
ひとみおくきそう
恋人こいびとはどこにるの?
夜遊よあそびはしてもいいの?
とてもみんなにしてる
カーテンの間揺まゆれて
ちょっとってが口癖くちぐせ
横目よこめでにらむカレンダー
だけどきみ
ちぼうけ
あの 何時いつになく
ひどくしょげていた
あいがせつないのは
仕方しかたない
ねぇ かなしいとき
わたしをだきしめて
そっとつぶやく
こころおくきそう
時計とけいるふりをする
なみだボロボロ街角まちかど
そらからちたほしくず
ほそうででうけとめて
ちょっとってもえない
ひとをかきわけげてく
いまきみ
ちぼうけ
こいは いつだって黄昏たそがれ
なにえない
だれ言葉ことばもきこえない

わすれてしまいたいこと
ずっとむねにおさめてる
いっそわすれてしまえば
おもいなやんで My Angel
ちょっとってが口癖くちぐせ
かんがえるヒマをくれる
だからきみ
ちぼうけ