「色のたより」の歌詞 高橋真梨子

2004/4/21 リリース
作詞
高橋真梨子
作曲
崎谷健次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あるつかれて やすみたくなるココロのいろ何色なにいろ?
つかれたきみささえてあげる余裕よゆうが ないままで あいしあい
とおはなれた それは何色なにいろ?

春一番はるいちばん さくらきみへのこのおもとどけてよと このあおそらねが

あるとききみが つぶやいた言葉ことばいま みみぎる
ココロのいろえたらきっと貴方あなたすなのよう かみのよう
とききざはるいろ

いしかべってつよいた 花模様はなもよう
その姿すがたきだったきみこいしい

かぜなかしろえたきみのそのココロ
はなびらからつつまれたやさしいいろ

列車れっしゃまどきみ笑顔えがおうつされてる
ふるさとはきみだった もうすぐそこへくよ

あれからもう何年なんねんっただろう 昨日きのうのよう
どんなとききみ大事だいじにするから

不器用ぶきようさは とりあえずあののままだけど
ココロの色素しきそじかせるがする

どんなとききみあいしてゆくから…