1. 道しるべ歌詞

「道しるべ」の歌詞 高橋真梨子

2014/6/4 リリース
作詞
高橋真梨子
作曲
亀井登志夫
文字サイズ
よみがな
hidden
どこまでけば このあいえる
どこまでけば あのかぜかんじる

ときめきなら 意識いしきなか かぎりの姿すがたもとめる
こころのままにかえらず 歳月さいげつがよぎる

雨降あめふるとき 大地だいちれる みしめたら きみたちのまち
このあめがきっと かなしみさえ ながしてくれるね

人々ひとびとみちまようんだつねとびらつよ 明日あしたへと

みちしるべはかならずあるから あのおだやかなかぜむね
Love,だれにでも出来できること ともまえすすもう

どこまでけば このあいえる
どこまでけば あのかぜかんじる

はるかなまち ちる夕陽ゆうひ 不安ふあん暗闇くらやみ
つらときこそ わらってみる 永遠とわつづくこと

しあわもとめよう からっぽは無意味むいみ とびらつよ 明日あしたへと

もしもきみ過去かこもどり その優雅ゆうがいのち あいにひざまずく
Love,あるかいかの時間じかん ここをはなれられない

このままでもうすこし このままでもうすこやすんでいよう

みちしるべはかならずあるから それはかがやひとたちのみちしるべ
Love, あまりにもうつくしく きみなみだながすよ

どこまでけば このあいえる どこまでけば あのかぜかんじる
どこまでけば 運命うんめいしんじる どこまでけば 世界せかいえる