「君の一番の幸せが僕の一番の幸せであるように」の歌詞 高野健一

2009/3/25 リリース
作詞
高野健一
作曲
高野健一
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ一番いちばんしあわせがぼく一番いちばんしあわせであるように
いつもそばにいるよ
きみおなねがいをこのむねかかげてゆこう

きみ笑顔一えがおひとつがどれだけぼくなか
未来みらいというひかりあたえてるだろう

かなえられてくゆめむねあつくしているよ
どこまでもきみ一緒いっしょあるいてゆこう

きみ一番いちばんよろこびがぼく一番いちばんよろこびであるように
いつもそばにいたい
きみおな笑顔えがおわらいたい

きみ一番いちばんかなしみがぼく一番いちばんかなしみであるように
いつもそばにいるよ
きみおななみだをこのむねかさねてゆこう

きみ涙一なみだひとつがどれだけぼくなか
やさしさにわるちからいだかせるだろう

あふれだすいとしさを体中からだじゅうかんじている
どんなときもきみをずっとまもってゆくよ

きみ一番いちばんしあわせがぼく一番いちばんしあわせであるように
いつもそばにいるよ
きみおなねがいをこのむねかかげてゆこう

きみ一番いちばんかなしみがぼく一番いちばんかなしみであるように
いつもそばにいるよ
きみおななみだをこのむねに重ねてゆこう

きみ一番いちばんしあわせがぼく一番いちばんしあわせであるように
いつもそばにいるよ
きみおなねがいをこのむねかかげてゆこう