「悲しみの終わりに泣いてもいいよ」の歌詞 高野健一

2009/3/25 リリース
作詞
高野健一
作曲
高野健一
文字サイズ
よみがな
hidden
うみ
うみがある
うみ
うみになる

ああ、こころしず
ぼくひとつのうみになる

かぜ
かぜがある
かぜ
かぜになる

ああ、こころしず
ぼくひとつのかぜになる

かなしみのわりにいてもいいよ
とおくのほうなにかがぼくゆるしている
なみだ波間なみまひかりあつまって
らばったこころひとつにもどったら
ぼく一人ひとりぼくをもう一度旅立いちどたびだたせよう

そら
そらがある
そらあお
そらになる

ああ、こころしず
ぼくひとつのそらになる

とり
とりがいる
とり
とりになる

ああ、こころしず
ぼく一羽いちわとりになる

かなしみのわりにいてもいいよ
とおくのこえやさしくぼくゆるしている
まよいを静寂しじまおとって
わすれていたうたひとかけらかんだら
ぼく一人ひとりぼくをもう一度旅立いちどたびだたせよう

かなしみのわりにいてもいいよ
とおくのほうなにかがぼくゆるしている
なみだ波間なみまひかりあつまって
らばったこころひとつにもどったら
ぼく一人ひとりぼくをもう一度旅立いちどたびだたせよう