「地獄」の歌詞 髭(HiGE)

2013/3/27 リリース
作詞
須藤寿
作曲
宮川トモユキ,斉藤祐樹
文字サイズ
よみがな
hidden
地獄じごく
おれ狡猾こうかつ用心深ようじんぶかさかな
センターがいを BPM220 でぶっばす
過剰かじょうはいつだって不幸ふこうもと
キミの羽音はおとこえる
緩急かんきゅう序破急じょはきゅう起承転結きしょうてんけつ
つぎ交差点こうさてんぼくらのバニシング・ポイント

だれかさんのやさしい笑顔えがおおもかぶ
そのときぼくのペニスはマテリアリズムの権化ごんげした
ぼくかんがえる2つのこと いや、3つのこと
それはもないし不可ふかもない
まることをらないあめぼく身体からだそそぎ、
なんともいようのない疲労感ひろうかんあたえてくれる

自分じぶん限界げんかいめないっていうのがいよね
ボリュームはすべてゼロ
陶酔とうすいおく自由じゆう欲望よくぼう
ノスタルジック、ようするに地獄じごく
見覚みおぼえのある地獄じごく
ぼくらはバカなバブル
些細ささいなボタンのちがいが悪意あくいになりえるぼくたちのあやうい日常にちじょう
つまり地獄じごく

ここが地獄じごく

波紋はもんはやがてやみへとわる、地獄じごく
あざやかにまる最後さいご地図ちず地獄じごく
キャンパスにちるぐろ地獄じごく
とどきそうもないすくいの地獄じごく

つまり地獄じごく