「罪の向こう 銀の幕」の歌詞 鬼束ちひろ

2011/4/20 リリース
作詞
鬼束ちひろ
作曲
鬼束ちひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
きわめくことさえできないのは
怒鳴どならすことさえできないのは
ひらくことさえできないのは
見失みうしないそうになるのは

ぬぐいつづけているけど
えないでいるのは
背負せおえとっているの
なにかがつみにまみれたあたし

きわめくことさえできないのは
怒鳴どならすことさえできないのは
ひらくことさえできないのは
見失みうしないそうになるのは

ねむつづけているけど
はなれないでいるのは
げろとっているの
もうもどれないとうの

あの日土ひつちめた言葉ことばたちが
いつかわたしいつめたとしても
どうせすべてゆるされないのなら
はいらない

限界げんかいあめらせて
このくちふさぐあらゆる体温たいおん
完璧かんぺき愛情あいじょうこわかった
そんな自分じぶんこわかった

きわめくことさえできないのは
怒鳴どならすことさえできないのは
ひらくことさえできないのは
見失みうしないそうになるのは

あの日土ひつちめた言葉ことばたちが
いつかわたしいつめたとしても
どうせすべてゆるされないのなら
はいらない