1. 育つ雑草歌詞

「育つ雑草」の歌詞 鬼束ちひろ

2004/10/27 リリース
作詞
CHIHIRO ONITSUKA
作曲
CHIHIRO ONITSUKA
文字サイズ
よみがな
hidden
悲劇ひげき幕明まくあ
はなのようにはらせない
べていくのには
かせがなきゃならない 圧迫的あっぱくてき
まようようにしてかなしく
いそぐようにしてかなしく
まえまえへとされてくの

経験けいけんわすれる そだ雑草ざっそう
気分きぶん野良犬のらいぬ
綺麗きれいだと何度なんどでもかせて
ちるようにがる
これじゃはじまりもわりも
気分きぶん野良犬のらいぬ
あたしいま んでいる

悲劇ひげき幕明まくあ
あいしている」とかりをつけて
貴方あなたは どんなふう
みとめてくれたの ゆるしていたの
そして また遠回とおまわ
そして またおなあじ
上手うまくいかなくてひどくこま

もう必要ひつようもない あらゆる救済きゅうさい
気分きぶん野良犬のらいぬ
次第しだい勘付かんづいて両目りょうめじないまま
あつ皮膚ひふてる
よみがえ再生さいせいするため
気分きぶん野良犬のらいぬ
あたしいま んでいる

てれる えらべる
げれる わらえる
ねむれる べる
あたしはフリーで
すこしもフリーじゃない

経験けいけんわすれる そだ雑草ざっそう
気分きぶん野良犬のらいぬ
綺麗きれいだと何度なんどでもかせて
ちるようにがる
これじゃはじまりもわりも
気分きぶん野良犬のらいぬ
あたしいま んでいる

もう必要ひつようもない あらゆる救済きゅうさい
気分きぶん野良犬のらいぬ
次第しだい勘付かんづいて両目りょうめじないまま
あつ皮膚ひふてる
よみがえ再生さいせいするため
気分きぶん野良犬のらいぬ
あたしいま んでいる