1. 青い鳥歌詞

「青い鳥」の歌詞 鬼束ちひろ

2011/4/6 リリース
作詞
鬼束ちひろ
作曲
鬼束ちひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
けた線路せんろあるいてゆく
孤独こどくよりもかなしい迷子まいご
迷路めいろがこのあしきずる
エデンのおくへと

こごえたいたみをあたためて
せた重音おもおとにくちづけて
まただめになってひとり
エデンのおくへと

けてゆく
なにからのがれるのだろう
それはだれ?
返事へんじさえもとおぎる

あおとり
あおとり
ちゅうをすりけるはやさで
あおとり
なみだちる
しあわせなんてどこに
あおとり

言葉ことばうしなった現実げんじつ
それをおもせないゆめ
すべてがよりそったとき
どこまでいけるだろう

びれた羽音はねおといまでも
やっとのことでこえてる
だれかがこいしいのかも
どこまでいけるだろう

あおとり
あおとり
ちゅうをすりけるはやさで
あおとり
なみだちる
しあわせなんてどこに
あおとり

けてゆく
なにもとめるのだろう
いつかまた
わりにさえもれられずに

あおとり
あおとり
ちゅうをすりけるはやさで
あおとり
なみだちる
しあわせなんてどこに

あおとり
あおとり
ロマンをすりけるはやさで
あおとり
なみだちる
ふかくるしく
あおとり
あおとり