「劣等星」の歌詞

2012/5/23 リリース
作詞
近野淳一
作曲
近野淳一
文字サイズ
よみがな
hidden
きみなにぼくなにえたのだろうか
今宵空こよいそらまたたきます 星座せいざになって
きみなにぼくなにができたのだろうか
今宵空こよいそらあたらしく星座せいざをなぞって
うなず劣等生れっとうせい

できないことほど目立めだちたがりやで
時折ときおりよぎる自信じしんすらかすんでしまうけど
えらばれなくてもかがやつづけよう
皆同みんなおなひかりとしてあるのだから

たせない夜空よぞらはなたれた
だれもがこころ隙間すきま おびえています

きみなにぼくなにえたのだろうか
今宵空こよいそらんでいます 星座せいざうたって
きみなにぼくなにができたのだろうか
今宵空こよいそらさだめられた星座せいざをほどいて
見惚みほれる 劣等生れっとうせい

やるせないおもいであるいてる
だれもがこころ隙間すきま つまずきながら

きみなにぼくなにえるのだろうか
今宵空こよいそらまたたきます 星座せいざになって
きみなにぼくなにができるのだろうか
今宵空こよいそらあたらしく星座せいざをなぞって
自分自身じぶんじしん えがいたのさ
名付なづけて 劣等星れっとうせい