「君がいない空」の歌詞

2009/1/22 リリース
作詞
近野淳一
作曲
近野淳一
文字サイズ
よみがな
hidden
共感寸前きょうかんすんぜんとしてしまった会話かいわ
わすれたふりしてわせてしまった言葉ことば
無意味むいみさの限度げんど 意味深いみしんさへの盲目もうもく
真下ましたのコンクリート おも出色でいろにしないように

青空見上あおぞらみあげたよ
あどけない面影おもかげ
いつでもわらってくれたのに
今日きょうからはくも現実げんじつ

きみがいないそら
ささやくように こぼれるようにうた
記憶世界きおくせかいてを
きみがまだそこにはいるから

中途半端ちゅうとはんぱづけていてきた日々ひび
全力ぜんりょくってひらいて余力よりょく後悔こうかいじた

青空見上あおぞらみあげてる
あどけない面影おもかげ
いつでもそんなふうにして
きみないでいたのかな

きみがいないそら
まぼろしだった笑顔えがおをそっとえが
白紙はくしになっていくあたまなか
えないように

きみがいないそら
あののように 夢見ゆめみるようにうた
未来道路みらいどうろ交差点こうさてん
ぼくはまだそこにはけないから