「小さな手」の歌詞

2010/12/8 リリース
作詞
近野淳一
作曲
近野淳一
文字サイズ
よみがな
hidden
時計とけいはりうごくたびかれていた
ふたつのかげむすせん いま えがこう

ポケットれてるこの憂鬱ゆううつしたら
うし姿すがた こぼれるようにされた

ちいさな その ふかにぎればつた
こころおくのほう
こわれてみえて 言葉ことばにならなくても
なかにあるもの

そう 気付きづけばわすれてたよ
むしろ気付きづくことをおそれていた
こえ表情ひょうじょう景色けしきのようで

ちいさな その ふかにぎればつた
こころあめのよう
ながれてれて 笑顔えがおかなくても
なかにあるもの

さとるすべての感情かんじょう しずくとなってちた

えるよ…えるよ
こえる…ひびくよ「こえ表情ひょうじょう

ちいさな その ふかにぎればつた
こころかべこう

たたいてえてあれだけとどかなかったのに
なかにあるもの
言葉ことばわなくていい
つなげばいい