1. 時の面影歌詞

「時の面影」の歌詞

2009/1/22 リリース
作詞
近野淳一
作曲
近野淳一
文字サイズ
よみがな
hidden
っていくよ
っていくよ
たとえはねたぬこのおもいも

ときがいるから
そこにいるから
わすれようとすることおぼえたんだ

わすれてはまたかえしている
でもそれ自体じたい おもしている

とき面影おもかげ そこにわれあり
かえらずともずっとここにある
きみいてる ほらわらかお
うたにのせるこえ
わすれたふりだ

いそあるいた
おとものをした
とされて遠回とおまわりと気付きづいた

いていかないで」
ついていきたくはないのに
時計とけいなかんでいるのがただこわかった

ながれてもいわえらんでも
さき無限むげん海原うなばら

とき面影おもかげ そこにわれあり
はしってもおれ距離きょりおれのまんまだ
大地だいちってる
ほら息切いきぎれだ
うたにならぬこえ
つかれたふりでまかせている

とき面影おもかげ そこにわれあり
あとにもさきにもくことはない
いたみにまり
あせりにながまれた
今日きょう

とき面影おもかげ そこにわれあり
かげなるみち ひかりあればこそ
ひかりとともに ほら足跡あしあと
うたあゆこえ
えないふりでときへとすす