「夜に太陽」の歌詞

2012/4/18 リリース
作詞
笠井快樹
作曲
笠井快樹
文字サイズ
よみがな
hidden
つきのひかりはかなしいね
なにかをらすにははかなくて
つきのひかりはさびしいね
あなたにとどくにはせつなくて

つめつづけるにはあまりに
まぶしすぎる太陽たいよう
ずっとがれている

つきがどんなにかたちえても
太陽たいようかないなら
あなたがいなけりゃかがやけない
なんてあわれなさだめだろう

つきはそれでもよるらすよ
あなたのいないよるにだけ
あぁ たよりないひかりでぼく
ぼやけたかげびた

つきのひかりはやさしいね
すべてをらすにはよわすぎて

あなたをっている
あされててしまうあなたを
よるあいだずっと

つき今夜こんやかたちえるよ
よるあさ境目さかいめだけ
あなたのひかりえるまでは
あなたのそばにいられるから

つきしずかによるらすよ
そっとこころつつむから
あぁ なさけないひかりのしずく
ぼやけたかげちた

つきがどんなにかたちえても
太陽たいようかないなら
あなたがいなけりゃかがやけない
なんてあわれなさだめだろう

つきはそれでもよるらすよ
あなたがくときまで
かなわぬねがいとかっている
いつかは よる太陽たいよう
いつかは よる太陽たいよう