1. 幸せのかけら歌詞

「幸せのかけら」の歌詞

2010/7/28 リリース
作詞
秋野温
作曲
秋野温
文字サイズ
よみがな
hidden
七色なないろむねなか えがいてみたけれど
空色そらいろの パレットは 今日きょうくもぞら

わかっていたつもりがいま こころのどこか隙間すきまになった
ぼくにとってそれはなにか? どんどんむずかしくなっちゃった

しあわせになりたい
かたちねがごとに ためいき色混いろまぜて
きっとだれもがみな
なみだかくしながら 日々探ひびさがしているのかな

大人おとなびた かおすれば とどがしてた

わらっていたつもりがいま 何故なぜだかきゅうさみしくなった
きみにとってそれはなにか? ぐんぐんちかづいているけれど

しあわせのかけら
大事だいじひろあつめても えてしまうものばかり
きっとだれもがみな
れることできないものに ばしているのかな

しあわせになりたい きっとだれもが

しあわせのかけら
大事だいじひろあつめても えてしまうものばかり
きっとだれもがみな
れることできないものに ばしているのかな

しあわせになりたい きっとだれもがみな